骨を強く保つために

2019.09.21 Saturday

ういケアみなと料理教室 骨を強く保つために

〜キノコパワーでカルシウム吸収アップ〜

カルシウム(牛乳・乳製品、小魚、大豆・大豆製品)に

ビタミンD(魚類、きくらげ、舞茸)と

ビタミンK(納豆、緑色野菜、果物、タンパク質)を

併せて摂取することが重要。

キノコのチーズリゾット  (バター、にんにく、玉葱、

ベーコン、舞茸、しめじ、ご飯、牛乳、水、コンソメ、

ナチュラルチーズ、パルメザンチーズ、塩・胡椒、パセリ)

ビタミンDは、太陽の紫外線で生成できるため、

干し椎茸やしらす干し、サクラエビは含有率が高く、

油と共に摂取することで吸収率は上がる。

おいしいもの | 20:26 | comments(0)

<< がんもどきトロトロ煮 | ブログの先頭へ | 天丼とそばセット >>










さっこさん、今なにしてる?

毎日元気に飛び回っています!!
さっこの日記は携帯からもお気軽にご覧いただけます!!

ブログ内を検索

最新記事

カテゴリー別に読む

新着コメント

月ごとに読む

リンク

しのはら咲子が関心を持っているサイトのリンク集です。

議会

亀岡

子ども

平和・環境・政治

管理